NEWS

  • アートフェア|ART OSAKA 2017
    ホテルグランヴィア大阪
    ギャラリーほそかわ Room 6012
    2017年7月7日(木)−7月9日(日)

    http://www.artosaka.jp/

  • ワークショプ|はならあとあらうんど
    (第13回 ものづくり国栖の里体験フェスタ同時開催)
    国栖の里総合センター
    2017年7月22日(土)−7月23日(日)

    http://hanarart.jp/news/archives/1261

  • 個展|いどうするふうけい
    ギャラリーほそかわ
    2016年11月15日(火)−12月10日(土)
    火曜−土曜12:30−18:30 日曜・月曜・祝日休み

    http://www.galleryhosokawa.com

  • ウェブサイトリニューアル
    2016年11月

2016
うつろうかげ|個展
2014
風景から|グループ展
2013
景色替え|グループ展
2012
現代絵画の今|グループ展阿倍野ハルカス 仮囲いアート|コミッションワーク
2010
暗がりと白い影 |個展
2009
旅のスケッチ展|グループ展New Location / Generation|グループ展
2008
ひかりのかげ|個展春先は喪失感で胸がいっぱいなのです|個展
2007
今日の作家シリーズ vol.47|個展
2006
をちこち|個展
2005
あなたの居場所展|グループ展Hotel pantaloon|グループ展VOCA展2005 -新しい平面の作家たち-|グループ展
2004
now here / no where|個展燃え落ちる、風景プロジェクト|個展百年の賞楽 2004 -糸-|グループ展
2003
群馬青年ビエンナーレ 03|グループ展
2001
セゾンアートプログラム アートイング東京2001|グループ展不在美術-風景の炎上|個展
2000
ひしめきあうすきま・散歩の途中|個展

NEWS

居城純子 ISHIRO Junko
1974年11月 静岡県生まれ

個展

2016年11月 「うつろうかげ」ギャラリーほそかわ(大阪)
2010年5月 「暗がりと白い影」ギャラリーほそかわ(大阪)
2008年5月 「ひかりのかげ」ギャラリーほそかわ(大阪)
2008年4月 「春先は喪失感で胸がいっぱいなのです」 第一生命ギャラリー(東京)【カタログ】
2007年9月 「もうわかっていたことなのに言葉になるのはずっとあと」 PANTALOON(大阪)
2007年1月 今日の作家シリーズ vol.47「居城純子展」 大阪府立現代美術センター(大阪)【カタログ】
2006年5月 「をちこち」 ギャラリーほそかわ(大阪)
2004年5月 「now here / no where」 ギャラリーほそかわ(大阪)
2004年3月 「燃え落ちる、風景プロジェクト @MUSEE F」 MUSEE F(東京)
2001年9月 「不在美術−風景の炎上」 時限美術計画(東京)
2000年9月 「−ひしめきあうすきま・散歩の途中」 ギャラリールデコ(東京)
1999年3月 ローズガーデン(神戸)
1998年9月 ギャラリー白(大阪)

グループ展

2016年2月 身も心も!現代アートに恋い焦がれて-利岡コレクション+大分アジア彫刻展 大分県立美術館(大分)
2014年5月 風景から 居城純子・岡田一郎展(大阪)
2013年4月 景色替え ギャラリーほそかわ(大阪)
2012年10月 現代絵画のいま 兵庫県立美術館(兵庫)【カタログ】 
2011年2月 第30回損保ジャパン美術財団選抜奨励展(東京)【カタログ】
2009年10月 旅のスケッチ展 Workroom*A (大阪)
2009年9月 NewLocation/Generation ギャラリーほそかわ(大阪)
2007年 Force of Natureドキュメンタリー展 京都造形芸術大学(京都)
2006年10月 “万葉そぞろ歩き−Force of Nature” Halsey Gallery, College of Charleston, SC(U.S.A.)【カタログ】
2006年7月 VOCAに映し出された現在 宇都宮美術館(栃木)
2006年6月 パンタロンのアトリエ訪問 PANTALOON(大阪)
2006年2月 フォークとキャンバス gallery K arts(大阪)
2005年9月 静岡New Art 2005「あなたの居場所」展 静岡県立美術館(静岡)【カタログ】
2005年7月 Hotel Pantaloon PANTALOON(大阪)
2005年3月 VOCA展2005−新しい平面の作家たち− 上野の森美術館(東京)【カタログ】
2004年1月 百年の賞楽2004−糸−exhibit LIVE [laiv](東京)
2003年7月 記憶−イメージからの増殖 exhibit LIVE [laiv](東京)
2003年7月 群馬青年ビエンナーレ'03 群馬県立近代美術館(群馬)【カタログ】
2001年9月 セゾンアートプログラム アートイング東京2001 
生きられた空間・時間・身体 旧新宿区立牛込原町小学校(東京)【カタログ】
2000年8月 第5回アート公募2001企画作家選出作品展 倉庫ギャラリー(東京)
2000年7月 第5回昭和シェル石油現代美術賞展 目黒美術館(東京)【カタログ】
2000年3月 第18回伊豆美術祭絵画公募展 伊東市観光会館(静岡)
1999年7月 第4回アート公募2000企画作家選出作品展 倉庫ギャラリー(東京)
1998年10月 第9回Able Artists Expo '98 ギャラリーエイブル(大阪)

アートフェア

2007-09年 ART in 堂島 堂島ホテル(大阪)
2007, 08年 東京コンテンポラリーアートフェア 東美アートフォーラム(東京)
2008年4月 アートフェア東京 東京国際フォーラム(東京)
2006年8月 “Bunkamura Art Show 2006" 文化村ギャラリー(東京)

受賞

2007年2月 咲くやこの花賞(大阪市)
2005年3月 VOCA展2005 奨励賞
2000年11月 第15回ホルベインスカラシップ奨学者認定
1999年7月 第4回アート公募2000企画作家選出作品展 ギャラリー賞

ワークショップ

2012年12月 「線香で絵をかいてみよう」兵庫県立美術館アトリエ(兵庫) 
2007年2月 今日の作家シリーズ vol.47「居城純子展」ワークショップ 大阪城公園(大阪)
2005年9月 静岡New Art 2005「あなたの居場所」展ワークショップ 裾野東中学校(静岡)

パブリックコレクション

第一生命保険相互会社
大分県立美術館 利岡コレクション

コミッションワーク

2010-12年 阿倍野橋ターミナルタワー館(現 阿倍野ハルカス)仮囲いアート 近畿日本鉄道株式会社(大阪)

参考文献 カタログ 上記参照

2016年 ギャラリー vol.11 展覧会とアーティストp50
2012年 「絵画の本質と可能性探る」神谷千晶 神戸新聞12/8夕刊
2012年 「14人の新作、多様な表現」池上司 日本経済新聞11/28夕刊
2011年 第一生命DSRレポート 表紙, 裏表紙掲載
2011年 「140メートル巨大壁に吉野山、葛城、生駒・・・」早瀬廣美 産經新聞大阪版 2/7夕刊
2010年 「ハマってしまう空白の落とし穴」手塚さや香 毎日新聞大阪版 6/9夕刊
2008年 「カンヴァス地で風景抽象化」池上司 日経新聞大阪版 6/11夕刊
2008年 「省略・欠落がもたらす追体験 北城貴子展/居城純子展」大西若人 朝日新聞東京版 4/23夕刊
2007年 「遠い記憶へいざなう」早瀬廣美 SANKEI EXPRESS 2/9
2007年 「絵画的風景、破る試み」島本英明 大阪日日新聞 2/6夕刊
2007年 「記憶の中の風景へいざない」早瀬廣美 産經新聞大阪版 2/3夕刊
2006年 CHARLESTON CITY PAPER P25 Nick Smith
2006年 The Post and Courier ARTS & TRAVEL Dottie Ashley
2005年 美術手帳9月号 P223 展評 伊村靖子
2005年 環境会議春号 表紙, P24
2004年 美術手帳8月号 P201 展評 池上司
2004年 「記憶を覚醒する風景」丸橋茂幸 産經新聞大阪版 6/2夕刊
2004年 「おぼろげな記憶 空白で」岸桂子 毎日新聞大阪版 5/29夕刊
2003年 BSデジタルラジオ「Art Walking」出演 株式会社ビー・エス・コミュニケーションズ/ラジオたんぱ 有限会社ユウボート
2002年 The Scholar 20 Perspective アクリラート別冊 P12, 34〜36 ホルベイン工業株式会社
2001年 美術手帳11月号 P178 展評 白坂ゆり
2001年 セゾンアートプログラムジャーナル No.7 表紙, 裏表紙
2001年 「余白のある風景」中村麗 JAMA 日本語版9月号 表紙掲載

CONTACT

JUNKO ISHIROmail@ishirojunko.com

ギャラリーほそかわ
〒556-0016
大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R. 1963ビル3F
Tel/Fax : 06-6633-0116
www.galleryhosokawa.com